So-net無料ブログ作成

テレビっ子の鑑賞日記

ドラマ、バラエティー番組の感想日記

 

桜、ふたたびの加奈子 あらすじ [桜、ふたたびの加奈子]

映画「桜、ふたたびの加奈子」は4月6日にロードショーです。
簡単なあらすじをご紹介いたします。

主演は、広末涼子と稲垣吾郎は夫婦を演じる役で夫婦の間には、
幼い娘を亡くした深い悲しみにより心に傷を持っています。

広末涼子(容子)は、この世にいない娘に話し掛けたり、
食事を作ったりする容子に、夫の信樹(稲垣吾郎)は心配しながらも日々過ごしていたが、

そんなある日に、容子は妊娠中の高校生・正美(福田麻由子)に出会い。
そして生まれてくる正美の子どもこそ、加奈子の生まれ変わりだと確信。

といったあらすじだが、加奈子の生まれ変わりだという確信というのが
ちょっと気になるとこです、ちょっと大丈夫か?という気もしますが。

この世に生まれ変わりが存在するならば素敵な事だと思います。
4月6日に上映されます。

この原作は、ふたたびの加奈子/新津きよみ

映画のタイトルには、「桜」が頭に入っていますが
桜シーンがあるから「桜」をつけたのかな。

トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

トラックバック 0

2013年春ドラマ神と神 特典 ブログトップ
太陽光発電

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます